読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発イヤだ!府中

東京都府中市から「原発イヤだ!」の声を。メール azumarv@gmail.com

反安倍!緊急デモ

集団的自衛権はいらない!
安倍政権イヤだ!デモ

日時:7月16日(水)17:00集合/17:30出発
集合:府中公園

 

集団的自衛権行使容認の閣議決定を行なった安倍政権に反対する緊急デモを行ないます。
14日、15日には衆議院予算委員会閣議決定に対する閉会中審議が行なわれるとの事。安倍首相自身による説明も予想されます。それを受けてのアクションです。
官邸前に行きたいけれども遠い…という方、ぜひご参加下さい。

地域からも安倍政権反対の声をあげよう! 

 

★「海外で戦争する国」への「閣議決定」撤回を
 安倍政権は1日、多くの人びとの反対の声を無視し、集団的自衛権の行使容認を「閣議決定」で強行しました。私たちは憲法9条を解体する安倍政権暴挙に強く抗議し「閣議決定」の撤回を求めます!

★「戦闘地域に行かせない」の歯止めはずし、自衛隊の「戦地派兵」を可能にしたら、必ず攻撃の対象に
 「閣議決定」は、これまで「戦闘地域」とされてきた場所でも支援活動ができるとしていますが、アフガン戦争で「集団的自衛権」を行使して参戦したNATO諸国はおびただしい犠牲者をだしています。

★「武力行使の新3要件」―日本に対する武力攻撃がなくても、「明白な危険」があれば、他国のために武力行使ができることに
 政府は「限定的」といいますが、時の政権の一存で、海外での武力行使がどこまでも広がる危険があります。「必要最小限」といっても、いったん武力行使にふみきれば、反撃を招き、際限のない戦争の泥沼に陥ることになってしまいます。
 また、米国の戦争のために、この国に住む若者の血を流すこと、他国の人に銃口をむけることになります。日本の失うものは、はかり知れません。

★民衆の声に耳をかさず、国会審議もなく、与党だけの密室協議で解釈改憲憲法破壊のクーデターであり許されない!
 一片の「閣議決定」で、従来の政府見解を180度転換するなど、立憲主義否定の暴挙です。

世論と運動で「戦争する国」づくりをストップさせよう!

 

f:id:peace25:20140709125518j:plain

※画像はこちらのものを使わせて頂きました。