読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発イヤだ!府中

東京都府中市から「原発イヤだ!」の声を。メール azumarv@gmail.com

原発イヤだ!府中デモのお知らせ

原発イヤだ!府中デモ

 【日にち】6月17日(日)

【集合時間】13:30

【集合場所】府中公園

14:00 市内中心部にデモ出発

 

f:id:peace25:20120611015315j:plain

大飯原発再稼動反対

原発再稼動に反対する3つの理由

福島第一原発事故の原因が解明されていない

 地震で壊れたのか津波で壊れたのか、それすらわかっていません。原因がわからなければ安全対策などとれません。

 

②大飯原発の安全対策は実行されていない

 関西電力が示した安全対策ですら、手がつけられたばかりです。外部に放射性物質を逃すベント(排気)設備も、事故に対応する免震棟も完成は2015年とされています。

 

③日本のエネルギーは迷走中

 菅前首相は脱原発を主張しましたが、現在はどうなるのか何の指針もできていません。大飯原発の再稼動を許せば、ずるずると元の状態に戻ってしまう危険性があります。

 

原発を必要とするのは財界・経済界だけ

 ふつうの市民生活においては、原発がなくても多少不便になるだけです。困るのは企業活動に支障をきたす経済界だけです。停電になれば病院が困るなどと言われていますが、原発がなくても電気がすべてなくなってしまうわけではありません。つまり、原発再稼動は、企業がもうけるためには住民の安全や安心は犠牲になれ、ということにほかなりません。

 

■事故が起きれは収集不能。現在も放射能の恐怖にさらされる福島の人々

 放射能の恐怖は現在も解明されていないことがたくさんあります。原発事故に際して、府中にも放射性物質が降り積もりましたが、私たちや子供たちにどのような影響を与えるのか、不安は増すばかりです。

 福島では帰村のめどすら立たず、仕事も住まいも奪われています。そして、放射能の恐怖と隣り合わせでの生活を強いられている人もたくさんいます。いったん原発事故が起きればもはや収集することは不可能なのです。

 

すべての原発を廃炉にしよう

 原発なしでやっていこうと決めれば、対応策はいくらでも出てきます。現在の電力不足(予測)は、原発再稼動を前提にそれ以外の対応を怠ってきた結果でしかありません。今すぐすべての原発を廃炉にしましょう。

 

デモは誰でも参加できます。大飯原発再稼動を許さず、原発をなくすという意志を表すため、1人でも多くの人の参加を訴えます。6月17日13:30、ぜひ府中公園にお越しください。

 

※デモ当日(6月17日)12:00~13:00

府中駅南口ペデストリアンデッキにて、一言アピール&宣伝を行います。アピールしたい方(ビラ配りだけでも結構です)、ぜひお集まりください。

 

f:id:peace25:20120611015441j:plain